よくある質問
Q&A

  • 授業料等のこと

  • 公立高校は授業料が無償化となりましたが、貴校はどうなのでしょうか?

    私立学校も就学支援金として、公立高校の授業料に相当する金額が補助され、本校の授業料から減額されます。
    また、私立学校に通う生徒だけが対象となりますが、世帯の収入によっては、加算申請をすることにより就学支援金を増額することができます。
    ※ 加算申請は、納税額が一定以下であることの確認のため、課税証明書等の添付が必要です。
    ※ 世帯の収入によっては、就学支援金が支給されないことがあります。

  • 入学金や授業料の他に、かかる費用はどれくらいですか?

    入学の際には、制服代や教科書代などが必要となります。
    また、月々の費用として、教育充実費や生徒会費、後援会費が必要です。
    詳しい金額をお尋ねになりたい方はお問い合わせください。

  • 不況で経済的に苦しいのですが・・・・?

    本校には、いろいろな就学支援制度があります。
    学園内に兄弟姉妹が同時に在籍している場合は、兄姉分の授業料が免除されます。
    また、交通遺児や生活保護等により就学困難な生徒に対しての授業料減免制度や、市や県による奨学金制度もあります。
    本校は、県内私立高校の中でも、校納金がとても低く設定されており、保護者の負担をできるだけ軽くしております。

  • 部活動生の特別奨学制度について教えてください。

    野球部・バドミントン部において、特別奨学制度を取り入れています。
    専門の技術、高い技能、及び学習意欲があり、人物共に優秀な生徒で、出身中学校長の推薦により本制度が適用されます。

  • 入学後に、特別奨学生になれる制度はありますか?

    2012年入学者より、顕著な努力により学力の向上が認められた生徒に対して、学内内規に基づき審査し、次年度より、奨学生として適用します。
    在校生の励みとなる新たな制度です。

  • 特奨生の適用期間は1年間ですか?

    特別進学コースおよび、部活動の特別奨学生制度は入学時から原則3年間適用されます。
    看護科については、1年ごとに見直します。

  • 通学に関すること

  • スクールバスはどの方面に運行していますか?

    美々津、東郷、高千穂、北川、北浦方面にそれぞれ運行しています。

  • 寮はありますか? どんな寮ですか?

    男子寮は、本校と同じ緑ヶ丘地区内にあり、寮生は自転車(3分程)で通学しています。
    女子寮は、緑苑キャンパス(旧短大跡地)敷地内に平成25年4月に完成しました。

  • バイクで通学できますか?

    原付バイク、自動二輪車等による通学は認められておりません。

  • 進路・学習面に関すること

  • 特進コースを希望していますが、部活動と両立できますか?

    特別進学コース希望者でも部活動はできますが、このコースは学習内容充実のため、カリキュラム上、部活動への参加時間は制約されます。
    尚、部活動の特別奨学生は、特別進学コースに入ることは出来ません。

  • 総合コースから4年制大学に進学できますか?

    総合コースは、2年次から進路別にクラス編成されており、それぞれ希望する進路に合わせた細かいサポートを行っています。総合コースから4年制大学への進学者も多数おります。

  • 特別奨学生として入学するための条件があるのですか?

    特別奨学生には、特別進学コースと部活動の二つがあります。
    いずれも、専願希望者を対象としており、学習意欲が旺盛で、目標をもって常に努力し、人物ともに優秀で、中学校長の推薦があることを条件としています。
    また、特別進学希望者は、本校が示す学力条件を、部活動においては、対象となる部活動の専門技術・技能において、高い評価をうけていることも条件となります。
    本校の募集要項にも、特別奨学制度についての説明がありますので、参考にしてください。

  • 受験に関すること

  • 入学試験はどんな内容ですか?

    入学試験は、5教科の筆記試験のほか、普通科は集団面接、看護科は個人面接が5分程度行われます。
    過去問題は各中学校へ配布していますので、中学校の先生にお尋ねください。また必要であれば、本校までお問い合わせください。

  • 総合コースと特別進学コースで試験内容に違いがありますか?

    総合コース特別進学コースとも統一の問題で、内容に違いはありません。

  • 推薦入試の日程について教えてください。

    本校では、推薦者を対象にした入試日は設けておりません。
    一般試験日に推薦受験者も同じように試験を受けることになります。

  • 聡明中の高等部を受験することができますか?

    聡明中学校は、中高一貫教育に基づいたカリキュラムのため、一般の中学校から聡明中学校高等部に進学することはできません。

  • その他

  • 御聖堂(おみどう)には誰でも入れるのですか?

    御聖堂は、誰でも入ることができますが、ここは本学園の設立母体である「聖心(みこころ)のウルスラ宣教女修道会」の修道院の一部で、静かに祈りをする所です。
    御聖堂に入る場合は、修道会の日々の暮らしを妨げる事がないように心がけが必要です。
    [関連リンク] 施設紹介

  • 車椅子を使用していますが、施設面はどうですか?

    本校校舎には、スロープ、エレベーター、緊急呼出装置付トイレが設置されていますが、完全なバリアフリーではありません。
    受験前に是非一度御来校いただき、ご確認をお勧めいたします。

  • 生徒指導はどのようにされていますか?

    社会人として必要なマナーや礼儀作法を身に付ける教育に、真剣に取り組んでいます。
    将来、どのような場面でもきっと役立つと信じています。

  • 制服の譲り受けは可能ですか?

    制服は3年間着用することを考慮したうえで、原則として購入していただきます。
    経済的な理由での譲り受けを希望する場合は、一度、ご相談ください。
    [関連リンク] 制服紹介

  • シスターキューピーが欲しいのですが、どうすれば手に入りますか?

    シスターキューピーは、本学園のマスコットとして、本校が特別に注文して作成しています。
    ご希望の方には本校事務所にある購買部で、一個500円で販売しています。

  • 私はカトリック信者ではありませんが、入学後困ることはありませんか?

    カトリックの精神に基づく情操教育を行い、正しい道徳観と世界観を養うこと、これが本校の第一の目的です。
    そのような理由から、朝の祈りや宗教の授業、カトリック行事等が行われますが、他の面で一般の高校と何ら変わるところはありません。
    当然、入学後にカトリックの入信を強いられることもありません。

  • 貴校の野球場はどこにありますか?

    野球場は本学園高等学校から自転車で15分程度の所にあります。
    地図をご覧ください。

  • 部活動生の特別奨学制度について教えてください。

    現在、野球部・バドミントン部において、特別奨学制度を取り入れています。
    専門の技術、及び技能が高く、学習意欲があり、人物共に優秀な生徒で、出身中学校長の推薦により本制度が適用されます。

  • 修学旅行はどこに行くのですか?

    海外へ行くこともありますが、原則として国内になっています。
    修学旅行費は、1年時より、旅行会社の積立制度を利用することができます。
    [関連リンク] 年間行事

  • アルバイトをしても構いませんか?

    学校の規則に従って、長期休暇中のアルバイトは原則可能です。
    しかし、学期中であっても経済的な理由がある場合は、学校へ申請をして許可を得ることができます。

  • 聖心ウルスラ高等学校 聖心ウルスラ高等学校 聖心ウルスラ高等学校
  • 保護者の方々へ
  • 入学案内
  • 施設紹介
  • 卒業生の声
  • よくある質問

ページ先頭へ

ページ先頭へ