ビジョン・教育方針・6年制一貫教育
VISION, EDUCATIONAL POLICY, 6 GRADE SECONDARY SCHOOL

聡明中学校のビジョン

ビジョンを達成するための5つのアプローチ

大学受験に備えた高い学力の育成

■小規模校の利点を生かしたきめ細かな授業で学力アップ

わかる授業--Face to face の学習 個別指導・多い発表などの活動

■教育課程

週39時間の授業、国・数・英は中学3年間で公立の約2倍 国・数・英は中2で終了し、中3では高校の内容を先行履修

■特色ある課外

朝課外:中1は年間読書、中2・中3は国・数・英と新聞・読書、高等部は大学受験に備えた5教科の学習
夕課外:高3・高2 対象、大学受験に対応させる実力養成を目的とした学習

■放課後の学習

スクールバス後の居残り学習
スクールバスまでの個人学習・指名学習

■模擬試験

中学1・2年は年4回実施、データは高校3年まで連続。自分の学力がどの大学のレベルか判明。
学習意欲の向上とハイレベル大学への挑戦。

6年間トータルで、大学合格を目指す教育です。

中学・高校の枠を超えて、6カ年を3期に分け、それぞれの段階で次のような目標を掲げています。

中・高6ヵ年間の国語、数学、英語のカリキュラム 基礎力養成期

■学習習慣の確立と基礎学力の定着

国語、数学、英語を中心に、予習・復習の学習習慣を確立します。また、十分に時間をかけて基礎的な内容を学習し、基礎学力を確実に身に付けます。

実力養成期

■大学受験に対応する基礎基本の確実な習得

中学3年次より、無理のない計画の下で高校の教科を先取り学習し、大学受験に関わる教科学習に集中できる体制をつくります。また、高等部2年次から、文系・理系に分かれ、希望進路に即した学習プランを展開します。

実力育成期

■志望校突破力育成
■進路実現に向けた入試対応力の養成

実戦力育成のためのトレーニングを積み重ね、志望大学の入試傾向に合わせた演習指導を徹底します。十分な演習時間を確保して、一人ひとりの目標を達成するためのハイレベルな実力を確実に身につけさせます。

矢印 中・高6ヵ年間の国語、数学、英語のカリキュラム 中・高6ヵ年間のカリキュラム内容

公立の中学・高校のカリキュラムとは異なった、無理のない先取り教育を行っています。
中学3年生から高校の勉強を始めて、高校3年生ではじっくり受験対策。
6年間を通して目標とする大学の合格を目指す教育システムです。

文武両道!

稻田 匡紀さん (東海東小学校出身)

ページ先頭へ

ページ先頭へ