卒業生の声
VOICE OF GRADUATES

千葉大学
看護学部看護学科
廣富 紗雪さん
(延岡市立緑ヶ丘小学校出身)

 聡明で過ごした充実した6年間により、私は成長できたと実感しています。先生方が熱心に一人ひとりに合った指導をしてくださったことはもちろんですが、6年間をともに過ごしたクラスメイトと互いに励まし合い、勉学に励むことができました。一学年の人数が少ないため、三つの学年のクラスが、同じ階にあり、高校生のときはいつも受験生の先輩の勉強する姿を見て生活していました。
 最近の聡明では、部活動の数が増え、活発に活動しており、勉強以外の自分がやりたいことに取り組む機会が増えています。私も高校に上がってから競技かるた部に入部し、2年生のときには全国大会に出場しました。後輩のみなさんにも様々な事に取り組み、聡明で充実した学校生活を送ってほしいです。

九州大学
工学部物質科学工学科
小野 隼弥さん
(延岡市立旭小学校出身)

 聡明のおかげで、私は中高六年間を充実したものにすることができました。体育大会や文化祭といった皆で盛り上がる事のできる行事だけでなく、ミサやお祈りなどのカトリックの精神に基づいた宗教行事を通して人間的に成長できたと思います。
 中高一貫で六年間同じクラスメイトと苦楽を共にし、強い絆で困難に立ち向かったからこその成長です。勉強においても、辛い時に周囲が頑張っているのを見て「自分もやらないといけない」と気持ちを奮い立たせ、分からないところや進路への悩みを親身になって一緒に考えてくださる先生方に支えられ、受験という大きな壁を乗り越えることができました。聡明の良いところは、少人数でも一人ひとりのエネルギーが大きく、勢いがあるところです。ぜひ聡明に入学してその勢いに乗り世界で活躍できる人になってください。

岡山大学
教育学部小学校教育課程
坂本 知穂さん
(門川町立草川小学校出身)

 卒業して、改めて聡明で六年間学ぶ事ができてよかったと思います。先生方から、私達の習熟度に合わせてきめこまやかな指導をしていただきました。
 私が教師を目指すようになったのは、聡明の先生方の授業がきっかけです。また、六学年合同の体育大会や文化祭を通して、学年の枠を越えた人間関係を築くことができました。そして先輩や後輩、クラスメイトから多くの刺激を受けました。尊敬できる友人と過ごした六年間は大切な思い出です。特に文系の七人の仲間とは、同じような悩みを共有し、多くの時間を過ごすことで、受験を乗り切ることができました。先生方、クラスメイトの支えに感謝しています。最後になりましたが、後輩の皆さんの夢実現を応援しています。

九州大学 医学部医学科
岡村 菜菜美さん
(延岡市立東小学校出身)

 聡明は、先輩・後輩の中が良く、先生方も一人ひとりの個性を伸ばしてくれるので、誰もが主役になれる学校だと思います。
 高等部3年では、体育大会や文化祭などの行事を経験するたびに大きな自信となり、受験に立ち向かう勇気につながったと思います。良き仲間は良きライバルでもあり、六年間を高めあうことができました。大学受験は想像以上に長く苦しいものでしたが、心が折れそうになった時、先生方が最後まで支えてくださいました。やっと夢のスタートラインに立ちました。これからも日々努力します。後輩の皆さんも、夢に向かって強く突き進んでください。

ページ先頭へ

ページ先頭へ